川路建設

お問い合せ先:0993-26-2077

M邸「可変性と落ち着きを備える細部にまでこだわった家」

リビングからつながるデッキテラスは水や汚れが気にならないタイル製。
リビングからつながるデッキテラスは水や汚れが気にならないタイル製。

※写真はクリックで拡大してご覧いただけます。

個性豊かな仕様で暮らしをより豊に

外観のアクセントとなっている丸窓、平屋建てながらのびやかな雰囲気が印象に残るM邸。
室内も、大きな梁にしっかりとした柱のしつらえは弊社が提唱する「骨太の家」を見事に表現。印象そのままに、開放感あふれる空間が広がります。間取りはご夫婦の提案をベースに、弊社とともに作り上げたもの。家族や仲間と一緒に楽しむのが好きなMさんならではの工夫も満載です。例えば、リビング中央にある掘りごたつ。テーブル部分が床面を兼ねているので、普段はフラットにして広々と活用。来客時などは上写真のように、大人数でも座れるオリジナルの仕様です。また、和室が玄関ホールからすぐの場所にあり、あらたまった来客の時にはそちらへ通すなど、シーンに合わせたもてなしが可能。家事や暮らしに応じた動線配慮で、子ども部屋は必ずリビングを通ったり、キッチンと水廻りを集約させたり、ライフスタイルをより楽しむためのアイデアが盛り込まれています。

「細かな点までわがままを聞いてもらったので、大満足の住まいになりました」とご主人。燃料関係の仕事をしていることから、ガス設備はすべてご主人が担当したのもM邸のポイントです。これからの長い暮らしを想定して、発泡ウレタンの断熱材を採用して快適性をアップ。飽きがこないようリビングに落ち着きのある和の風情を取り入れるなど、将来を見つめた配慮もしっかりと。

面積
延床:111.40㎡(33.75坪)
1F:111.40㎡(33.75坪)
構造
工法:木造軸組在来工法
基礎:ベタ基礎

※写真はクリックで拡大してご覧いただけます。

子ども部屋は将来間仕切りできる作りに。
子ども部屋は将来間仕切りできる作りに。
玄関には家族用シューズクロークあり。ホールの腰壁は弊社オリジナルのデザイン。
玄関には家族用シューズクロークあり。ホールの腰壁は弊社オリジナルのデザイン。
お問い合わせ、ご相談はこちらから
«
»
  • 川路不動産
  • 施工実績
  • スタッフブログ

カテゴリー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

PAGE TOP