川路建設

お問い合せ先:0993-26-2077

K邸「家族のコミュニケーションを育む大らかな吹き抜けの骨太の家」

南側に採光面を多く取り付け明るい室内を実現。長く大きなウッドデッキは仲の良い子どもたちの遊び場にも活躍。
南側に採光面を多く取り付け明るい室内を実現。長く大きなウッドデッキは仲の良い子どもたちの遊び場にも活躍。

※写真はクリックで拡大してご覧いただけます。

3世代がのびのびと快適に過ごせる

東面に大きく広がる切妻屋根の2階建て。夫婦と小学5年から年少組までの4人の子どもたち、祖母で暮らすK邸は、それまで暮らしていた築60年の家の老朽化をきっかけに、「骨太の家」に建て替えられました。
大家族なうえに親戚が集まる家であるため、広い空間を希望したKさん。和室とつなげて使えるリビングは、屋根の高さまで延びる吹き抜けの効果もあり、視界の開けた大空間になりました。回遊性のある動線や、2階のワンルームも広さを感じる秘密。階段下といった家中のデッドスペースは余すことなく収納に使いました。
「とにかく人数が多いので、1階と2階で合わせて三つあるトイレは本当に助かっています。収納も余裕があり、物が増えても安心です。」と、奥様も大満足の様子です。

面積
延床:164.22㎡(49.67坪)
1F:103.75㎡(31.37坪)
2F:60.50㎡(18.30坪)
構造
工法:木造軸組在来工法
基礎:ベタ基礎

※写真はクリックで拡大してご覧いただけます。

靴収納側にも出入り口を設けた玄関ホールは、農業を営むKさんに合わせた工夫。
靴収納側にも出入り口を設けた玄関ホールは、農業を営むKさんに合わせた工夫。
家具やパーテーションで自由にゾーニングできる2階の子どもスペース。今はワンルームのように使っている。
家具やパーテーションで自由にゾーニングできる2階の子どもスペース。今はワンルームのように使っている。
和室からリビングを見る。右手にある祖母の部屋の上階は子どもスペースを避けて設置し、静かな環境を保った。
和室からリビングを見る。右手にある祖母の部屋の上階は子どもスペースを避けて設置し、静かな環境を保った。
お問い合わせ、ご相談はこちらから
«
»
  • 川路不動産
  • 施工実績
  • スタッフブログ

カテゴリー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

PAGE TOP